So-net無料ブログ作成
検索選択

OTLアンプを作った [パパの趣味]

どうも、旦那です。 最近、奥さんが更新していないようで(本人は元気です)、連休で久々に時間が出来たのでアップします。 「ラジオ技術」2010年3月号に載っていた、真空管6080をプッシュプルにしたOTL(Output Transformer Less)アンプです。元記事では片チャンネル3本使っていますが、2本で間に合わせちゃいました。 IMG_0008small.JPG 茶色のトランスヒーター用、黒いのはB+用。ヒータートランスはヤフオク、B+トランスは仙台オーディオパーツで新年安売りのとき2,200円でゲット(安い)しました。 真空管が明々と点っていて、いかにもですが一本あたり13Wも消費しています。4本で52Wですがら白熱電球並みですね。これで出力はたったの0.5Wx2です。DFはOn-Off法計測で71と大変高く、また低音~高音にかけて透明な音色が気に入りました。昨年11月に完成し使ってきましたが、大量のNFBで特性改善しているせいか(高DFにも現れている)ちょっとつまらない感じがしてきました。 これをパラシングルに改造しようと、ステレオラックから下ろしました。できれば連休中完成を目指しています。また、アップします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。