So-net無料ブログ作成
検索選択

街歩き(神田・深川) [パパの趣味]

ちょっと用事があって秋葉原に行ってきました。小川町で降りて、今朝の朝日朝刊で紹介されていた須田町の山本歯科医院まえを通過。
山本歯科医院s.jpg
いつも、まつやさんの行列に気をとられて通過していました。こんなところに古い建物が残っていたんですね。 そのあと「いせ源」「竹むら」「かんだ藪そば跡地」を通って(悲しいことに、更地になっていました)、昌平橋に。
昌平橋よりお茶の水方向s.jpg
聖橋の下の口から、丸の内線電車が出て来ると完璧だったんですが・・。アキバで昼食、パーツを買って岩本町駅より清澄白河駅に向かいます。途中、有名な須田町海老原商店前を通過。
海老原商店s.jpg
清澄公園近くのタカ・イシイギャラリーでアラーキーの写真展を見るためです。大病されたみたいですが、まだまだ精力的な作品を楽しませてもらいました。ただ、もっと大伸ばしにしてほしいなあ。今や、デジタルプリンタのほうが安くついたりして、などと考えてしまいました(アラーキーはフィルム派です)。
写真展のあとは清澄通りを通って都営森下駅まで歩きました。途中、「高橋夜店通り」商店街に寄り道。こんなおもちゃ屋さんがありました。
高橋夜店通りのおもちゃ屋s.jpg
すぐ向かいに深川小学校があります。現役のゲーム機なのではないでしょうか。 この通りでの収穫は、古書ほんの木 古本屋さんを発見したことです。5/25に開店したばかりで、店長さんはお若い方でした。S30-40年代のカルチャー系の蔵書が豊富で、特に吉田健一がこんなに揃っているのは、神保町でも見たことがありません。店主曰く、垂水書房(吉田健一の作品を多く手がけた)の製本がお好きで、集めていたのだそうです。もちろん、いつぞやブロク゜で紹介したエッセイ「長崎」を収録した随筆集も置いていました。探している人は急げ!! なかなか深川まで足を伸ばすのは難しいと思うけど、たまにはチェックしたいお店です。本屋さん、応援してます。ちなみに私は桑原甲子雄の写真集を買いました。2,000円也。 また、ぼちぼち街歩きしたらアップします
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。